記事カテゴリ:

このブログを担当するスタッフたち。みんな妙なテンションのヒトたちです・・・。頑張りますよぉ
スミス
ショップの新着情報や色々な雑貨情報をお知らせします。
店舗運営の指導から商品政策とか、販促物の作成まで、けっこう何でもアリなブランドのボス。お店にいる時以外はテンション低めで、何を考えてるのか謎な時も・・・。
bao-bab.fleurとbao-bab.netを企画して始めたヒト。
shopスタッフ
bao-bab.fleurとbao-bab.netのショップスタッフから、お店のお知らせや、生の現場の声をお届け。
雑貨屋さんのお仕事は、かわいいアイテムにかこまれて楽しいけど、けっこう体力勝負なんです。


Aboutus

bao-bab.fleurへの想い

「大切なものは目に見えない」

そう語る、サン・テグジュペリの小説に登場するバオバブの木は、気をつけないと星よりも大きくなってしまうイタズラものの木。
インド洋に浮かぶマダガスカルの人々にとって、バオバブは精霊の宿る木。
人の想いが加わることでバオバブの木も、いきいきとした表情を見せてくれます。

雑貨もそうなんです。

雑貨はただのモノではなく、そこに込められた想いがあって、本当の雑貨になります。
わたしたちバオバブフルールは、想いの込められる素敵な雑貨をご紹介していきたいと思っています☆

bao-bab.fleurのキャラクター

バオバブの木はサン・テグジュペリの「星の王子様」にも登場します。「大切なものは目に見えない」という作品のテーマは、私たちの雑貨に対する想いとも通じるものがあります。

私たちの販売するものは、物でありながら、単なる物以上の気持ちと価値を持たせたい、そんな想いを表現するキーワードです。
Aboutus
生まれは南半球のどこかの島。
バオバブの仲間なので幹が太くて葉っぱは少ない。枝の先にもうしわけ程度にちょこっと付いてるだけ。(光合成とかやる気あるのかな?疑問・・・)

どうやら暑いのが苦手らしい。(日本に来たのは故郷の島の暑さに我慢できなかったからというウワサも)

街角で迷子になっているところを、我々スタッフに拾われる。それ以来bao-bab.fleurに住み着いている。チビは気がついたら隣に生えていた。いつのまに・・・?

ちょっと目を離すとどこかへ遊びにいってしまったりする。普段は座って(?)いるが、その気になると、「ヨッコイッ」てな感じで立ち上がってお出かけ。足(根っこ?)で歩く。

時々手も出てたりする。 春になると花を咲かすこともできる。(かなり気合を入れてふんばらないと咲かないらしい・・・)
名前は「bao-bab」と「ちびbab」。
謎のバオバブたち。



会社概要

[会社名]   株式会社パスポート
[本社所在地]   東京都品川区西五反田7-22-17 TOC10F37号
[Tel]   03-3494-4491(代表)
    03-3494-4495(お客様専用ダイヤル)
[設立]   1969年7月
[資本金]   9億3千8百万円
[取引市場]   JASDAQ
[代表取締役]   水野 純
[事業内容]   インテリア雑貨・生活雑貨の販売
[URL]   http://www.passport.co.jp/
    http://www.bao-bab.net/

記事検索: